石油系界面活性剤フリーシャンプーについて調べてみました

サイトマップ

石油系界面活性剤フリーとは?

「界面」とは"二つの相が互いに接触している境界面"という意味の言葉です。

「界面活性剤」は油と水など、混ざり合わない物質の間で双方に働きかけ、界面の性質を変え混じり合わせることができるようにする物質です。
シャンプーで使われる界面活性剤はこれらの作用から、水だけでは落とせないワックスやヘアスプレー、皮脂などを包み込んではがしやすくするのです。

「石油系界面活性剤」とは、その名の通り、石油から作られた界面活性剤のことです。
安価で大量生産に向いていて、機能性が非常に高い界面活性剤として知られてきました。

ところが、その高い機能性のために、肌に残留しやすい性質を持っているのです。
洗い流しても残りやすいのでそのままにしておくと、肌トラブルにつながってしまうことがあります。
それに石油系界面活性剤は肌のバリア機能を弱めたり、タンパク質を変質させたりする危険性があるというのです。

シャンプーの裏面のラベルに、
 「ラウレス硫酸・・・」
 「ラウリル硫酸・・・」

などの表記があると、石油系の界面活性剤が使われています。
シャンプーを購入する前には一度、成分表を確認してみてください!



※ルメントシャンプーには石油系界面活性剤入ってません!!




「ルメント シャンプー【最安値で購入するならこちら!】」について

高濃度炭酸シャンプー「ルメント」。楽天売り上げランキングで1位を獲得、多くの芸能人が愛用していることでも注目されています。3日に1度のスペシャルケアで髪と頭皮の悩みが解決できます。今なら初回半額キャンペーン中。どこよりも安く購入するならこちら!!

Copyright © ルメント シャンプー【最安値で購入するならこちら!】. All rights reserved